お客様の声をいかしました

お客様からお寄せいただく貴重な声をもとに、
商品改善に反映した事例をご紹介しております。

2016年秋 改善事例
『「ギョーザ」を調理するとき、最初にフライパンを温めるのかどうかわかりにくい』
という声にお応えし、
パッケージの調理方法の表示を変更しました。
2016年秋 改善事例
『調理方法にある、「冷たい場合は、温かくなるまで10秒ずつ加熱してください。」の意味がわかりません。』
という声にお応えし、
表現をより分かりやすくしました。
2016年秋 改善事例
『冷凍庫で保管することをわかりやすくして欲しい』
という声にお応えし、
パッケージ表面にある『要冷凍』の表示を目立たせました。
2016年秋 改善事例
『「カップに入ったエビのグラタン」をトレイのまま電子レンジで調理してよいかどうかわからない』
という声にお応えし、
パッケージに注意書きを記載しました。
2015年秋 改善事例
「ギョーザ」を調理するとき、火加減がわかりにくい。”中火”とは、どれくらいですか?
という声にお応えし、
パッケージに”中火”の火加減を写真入りで掲載しました。
2015年春 改善事例
「エビ寄せフライ」の賞味期限印字が読みづらい
という声にお応えし、
「賞味期限印字」を濃くしました。
2014年春 改善事例
保管場所を間違えないように、冷凍食品であることを強調して欲しい。
という声にお応えし、
「要冷凍」の表示を大きくしました。「エビ寄せフライ」以外の商品についても、「要冷凍」の表示を順次大きくしています。
2013年秋 改善事例
「ギョーザ」を少量使用後、冷凍庫で保存しやすいようにトレイを小分けできるようにして欲しい
という声にお応えし、
トレイにミシン目をつけて小分けできるようにしました。
2013年春 改善事例
「ギョーザ」を調理するとき、仕上げの焼き加減がわかりにくい
という声にお応えし、
パッケージに「おいしく焼くコツ」を写真入りで掲載しました。
2012年秋 改善事例
「ギョーザ」を調理するとき、個数によって水の量が分かるようにして欲しい
という声にお応えし、
水なしでパリッと焼けるよう改善しました。
お問い合わせトップへもどる