検索

社長メッセージ

「おいしい!」と思った瞬間、私たちは自然と「笑顔」になれます。
旬のとれたて素材やできたて料理のおいしさをそのまま食卓にお届けできる、冷凍庫の中にお気に入りの製品ストックを見つけると何だかホッとする、冷凍食品には不思議な力があると思うのです。

私たち味の素冷凍食品(株)は、製品やサービスを通じてこのような「感動」や「喜び」に貢献すべく、製品づくりから生活者の皆さまにお届けするまでのすべてのプロセスにおいて、より安心して、よりおいしく楽しんでいただけるよう、一つひとつ丁寧に取り組み、改良を重ねています。そして、「笑顔」をお届けしたいと思っています。

また、「事業を通じて社会課題を解決し、社会と価値を共創する」、ASV(Ajinomoto Group Shared Value)という味の素グループの志に沿い、栄養バランスのとれた食事や、地球環境負荷の削減にも貢献していきます。

その一つひとつの想いを支えるのは、味の素グループがもつ技術力と、生活者の幸せを願う卓越した人財、そして、お客様からいただく数多くの声です。
私たちがお届けする冷凍食品が、すべてのご家庭の「笑顔」いっぱいの食卓づくりに貢献できることを願っています。