ASK! AJIREI

微生物に対する安全性はどのように確認していますか?

出荷時における冷凍食品の品質には食品衛生法で定められた規格基準があり、工場から製品を出荷する前の微生物検査をもって、安全であることを確認しています。

例えば以下の通りです。
・「ギョーザ」

<調理冷凍食品・凍結前加熱済・加熱後摂取>に分類されます。
検査対象:細菌数、大腸菌群

・「洋食亭®」ジューシーハンバーグ
<冷凍加熱食肉製品・加熱後包装>に分類されます。
検査対象:細菌数、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ属菌

味の素冷凍食品(株)では、法律より厳しい自主基準を設定し、生産日ごとに検査をすることで、お客様に安全な商品をお届けしています。 また、検査は製品だけでなく、原料や水に対しても実施し確認しています。 検査は、外部機関で実施する試験に合格している等の社内基準を満たした担当者で実施しています。

▲微生物検査の様子

(2020年3月5日掲載)

ASK!AJIREI 一覧へ戻る

最新の記事
ASK! AJIREI 一覧へ戻る