ASK! AJIREI

パッケージ裏面の調理方法に「自然解凍」の表示が無い商品は、自然解凍で喫食してはいけないのでしょうか?

味の素冷凍食品のおかず系商品には、喫食する際に加熱が必要な商品と、加熱が不要な商品(自然解凍可能な商品)があります。

パッケージ裏面の調理方法に「自然解凍」のマーク表示が無い商品は、加熱することでおいしく召し上がっていただく設計の商品ですので、自然解凍はお薦めいたしません。自然解凍をすると水分が出てしまったり傷んでしまう等、本来の味わい、品質にならないので、商品のパッケージに記載されている調理方法でご利用ください。

自然解凍可能な商品にはパッケージ裏面の調理方法に「自然解凍」のマークを表示しています。
お弁当向けの自然解凍可能な商品は、一般社団法人日本冷凍食品協会が定める要領(一般家庭向け弁当用自然解凍調理冷凍食品等の製造・販売に係わる取扱要領)に基づいて、お客様が加熱をしなくても安心して召し上がれるように設計しております。

パッケージ裏面の調理方法には最適な調理方法を記載しておりますので、お使いになる際は記載されている調理方法でのご利用をお願いいたします。

▲加熱が必要な商品の調理方法の例
(例)「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック

▲自然解凍可能な商品の調理方法の例
(例)「レモンとバジルのチキン香り揚げ」
   「グリルチキン」 

(2017年9月1日掲載)

ASK!AJIREI 一覧へ戻る

最新の記事
ASK! AJIREI 一覧へ戻る