検索
商品情報
レシピ
楽しむ
企業情報
ニュース
お問い合わせ

ホームフリージングとの違いは?

市販されている冷凍食品とホームフリージングした食品は何が違うの?

冷凍食品は、ホームフリージングよりも低い温度で急速に凍結を行い、おいしさや鮮度を維持しています。

※ホームフリージングとは、ご家庭の冷蔵庫の冷凍室で食品を凍結させることです。

市販されている冷凍食品は約-30℃で急速に食品を凍結させていますが、ホームフリージングは、冷凍室の温度が約-18℃で、ドアの開閉による温度変化も起きるため、食品の凍結に時間がかかります。
食品の凍結に時間がかかると、食品中の氷の結晶が大きくなり、食品の細胞を壊してしまうため、品質の変化が起きやすくなります。

一度解凍した冷凍食品を再凍結する場合も、同じ理由で品質の変化が起きやすくなりますので、お控えいただきますようお願いいたします。

(2018年3月1日掲載)