検索

味の素冷凍食品(株)の
ASVを通じたサステナビリティの取り組み

味の素冷凍食品(株)は、冷凍食品の基本価値である「簡便・時短」「経済性」「フードロス削減」と、味の素グループならではの付加価値「おいしさ」「楽しさ」「健康」を提供することで、社会課題解決や生活者ニーズに対応し、ASV(Ajinomoto Group Shared Value)を推進してきました。

2022年からは味の素グループならではの付加価値に、サステナビリティの礎となる「CO2削減」「プラ削減」 「フードロス削減」「サステナブル調達」の取り組みを追加し、さらに強化していきます。

※ASV=Ajinomoto Group Shared Value
創業以来一貫した事業を通じて社会価値と経済価値を共創する取り組み