7月17日(祝)、8月9日(水)の2日間、 味の素冷凍食品の中部工場では「夏休み親子工場見学会」を実施いたしました。
今回は見学会の様子をダイジェスト版でお送りいたします!

工場に到着!

朝から気温の高い大垣駅。
夏休みが始まったこともあってか、お子さまたちは朝から元気!
バスでクイズなどを楽しみながら、味の素冷凍食品の中部工場に向かいました。

工場に到着後、見学会スタート!

見学会は工場長の挨拶からスタート。
2つのグループに分かれて、工場の概要説明を聞いたり、 見学者通路で「エビ寄せフライ」の製造工程を見学します。

工場長の挨拶
味の素冷凍食品の商品をご紹介

夏休みの自由研究に使われるお子さまも多く、 「冷凍食品の定義」などの少し難しい話にも真剣に耳を傾けてくれました。

概要説明の後は「異物さがしゲーム」にチャレンジ!

お米の入った箱の中からビーズや糸を探していただきます!
普段原料チェックで行う業務を体験してもらうことで 異物除去の大切さをご紹介しました。

「あ!あった!」
お父さんも真剣です!!

最後はみんなで答え合わせ
「異物はいくつ見つけられましたか?」
「9こ!」
皆さん声を揃えて大正解!

製造ラインの見学は商品のご紹介からスタート

さて次はお待ちかねの製造ライン見学。中部工場では「エビ寄せフライ」の見学ができます。
大きな混合器に原料が投入される工程では、思わず「おおー!!」っと 歓声が上がります。

初めて見る大きな機械に楽しそうなご様子
原料の受け入れの様子はライブカメラで

見学が終わるとお待ちかねの試食タイム!

見学が終わるとそろそろお腹も空いてきたころ。
工場のスタッフが朝から準備した試食品が並ぶと 「早く食べたい!」と今日一番のテンションに。

「ザ★チャーハン」や「ギョーザ」など人気商品がいっぱい!
「普段はこんなに食べないのに」あまりの食べっぷりに お母さんもびっくり。

最後は記念撮影!

たくさんのご来場、ありがとうございました♪

担当者コメント(若山)

『異物さがしゲーム』はとても盛り上がり、スタート数十秒で クリアされる方もあり、
製造現場へスカウトしたいくらいでした!
「クラブAJIREI」会員限定企画という事で、少人数でも工場見学可能な特別なイベントになります。
より多くの方に会員登録頂き、当社の安心品質の現場を、直接ご見学いただきたいと思います!

担当者コメント(木刕)

昨年の見学に続き、今年も来場して下さったお客様も! とても感激しました。
せひ来年もお越し下さい!お待ちしております(^^♪
冷凍食品の製造工程を知れて、身近な食品だと感じられた。
衛生管理面の厳重さに驚いた。
(40代 女性)
楽しい時間でした。到着したとき従業員の方全員が迎えてくださり 大変うれしかったです。
お手洗いの個室にも標語が貼ってあるなど、意識の高さがよくわかりました。
(30代 女性)
機械だけでなく、人の目と手がしっかり入っているんだなと思いました。
(30代 女性)
子どもたちが必死にメモを取っていました。
食に対する意識が高まりました。
帰りにスーパーに寄って「ギョーザ」買います!
(40代 男性)
冷凍食品の作り方はすごく丁寧で、 食べる人のために作っているんだなと思いました。
(小学3年生 女性)
ゲームもあり、楽しみながら製品ができるまでや製品に対する想いなどを知ることができました。 安心安全な製品づくりのために行っていることも知ることができました。
(中学2年生 女性)
安全管理の徹底について実感できました。親子で学べたことがよかったです。
(50代 男性)

工場トップへ