お弁当ビギナーズQ&A

そのギモン・・・ずばりお答えします!


前日からメニューを考えて準備、
それが難しい場合は、工程のシミュレーションをして頭の中で組み立てておくだけで仕上がりが全く違います。




食材の傷みを避けるために「冷ます」工程は必須。
また、熱いまま詰めると水蒸気が発生し、その水気が傷みの原因になります。
お弁当には水気が厳禁。食材や容器の水気はしっかり拭き取ってから詰めましょう。



大きくかさばるものから場所を決めると、そのあと詰めるのがとても楽になりますし、結果的に見た目にバランスの良いお弁当になります。
また、お弁当箱は年齢や性別にあわせたものを選ぶと、よりGOODです。