ASK! AJIREI

商品パッケージに、「遺伝子組換え」、「遺伝子組換えでない」などの表示がありませんが、なぜでしょうか? 遺伝子組換え食品の表示方法は、法律において、どのように規定されているのでしょうか?

遺伝子組換え表示の対象となる食品は、「大豆」、「とうもろこし」、「ばれいしょ」、「なたね」、「綿実」、「アルファルファ」、「てん菜」、および「パパイヤ」の8種類の農産物とその加工食品などです。しかし、使用している食品が「遺伝子組換えでない」場合は、必ずしも表示する必要はありません。

遺伝子組換えの「とうもろこし」を使用する場合は、原材料名に、「スイートコーン(遺伝子組換え)」と記載する必要があります。 弊社商品には、「とうもろこし」を使った「スーパースイートコーン」、「ミックスベジタブル」などがありますが、いずれも遺伝子組換えの原料を使用しておりませんので、パッケージには表示をしていません。

▲「スーパースイートコーン」の表示例

(2017年3月1日掲載)

ASK!AJIREI 一覧へ戻る

最新の記事
ASK! AJIREI 一覧へ戻る