• TOP
  • 安心品質の取り組み
  • ASK! AJIREI
  • 商品パッケージに表示されている「凍結前加熱の有無」とは何のことでしょうか? その箇所に、「加熱してありません」と記載されている商品がありますが、問題ないのでしょうか?

ASK! AJIREI

商品パッケージに表示されている「凍結前加熱の有無」とは何のことでしょうか? その箇所に、「加熱してありません」と記載されている商品がありますが、問題ないのでしょうか?

「凍結前加熱の有無」は、食品衛生法という法律で冷凍食品に対して定められている区分表示であり、その商品の製造工程において、商品を凍結する直前に加熱したかどうかを表します。

「加熱してありません」に区分される商品には下記の①~③があり、それぞれについて、弊社商品を例にご紹介します。

①加熱していないものを全部または一部含む商品
例1)「ザ★チャーハン」 ⇒ 加熱していない、生ネギを配合しています。(お米やほかの具材などは加熱しています。)
例2)「冷凍デザート類」⇒ クリームやムースなどは加熱しておりません。

②加熱後に水冷が行われるなど、凍結「直前」に加熱していないものを全部または一部含む商品
例)「具だくさんエビピラフ」 ⇒ エビ・さやいんげん・赤ピーマンは加熱後に水冷してから凍結したものを配合しています。(お米やほかの具材などは加熱しています。)
③加熱はしているが、野菜の下茹でなどのように完全加熱をしていないものを全部または一部含む商品
例)「ブロッコリー」 ⇒ ブロッコリーは下茹で加熱をしています。
「凍結前加熱の有無」の表示が「加熱してあります」、「加熱してありません」のいずれの弊社商品においても、パッケージに表示されている調理方法にしたがって調理いただくことで、安全性には問題なく、おいしく召しあがっていただけることを確認しております。ご安心ください。

(2016年12月1日掲載)

ASK!AJIREI 一覧へ戻る

最新の記事
ASK! AJIREI 一覧へ戻る