検索

「ザ★®チャーハン」ができるまで

STEP1

原料受入

原料は受け入れ時に、温度や異物チェックなどの厳しい検査を行い、合格した原料のみを使用しています。

  • お米は受入前にチェックをし合格したものを入荷します。
  • フレコンと言う大きな袋で入荷します。
STEP2

原料保管

原料は、冷蔵・冷凍・常温と最適な温度・湿度で保管しています。

  • お米は大きなサイロに直接保管します。
STEP3

洗米

お米をしっかりお水で洗い、米ぬかや汚れを除きます。

STEP4

蒸し・炒め

炊く前のお米を蒸した後、油を加えて炒めます。
(これがパラパラのチャーハンになる秘訣です!)

STEP5

釜炊き仕込み

炒めたお米をひと釜ひと釜計量し、スープで炊きます。

STEP6

直火炊き・炊き上がり

ひと釜ひと釜、直火で丁寧に炊き上げます。

  • 炊き上がったごはんには、カニ穴もでき、しっかり炊けています。

カニ穴とは:ごはんの表面の随所に穴ができ、おいしいごはんが炊きあがっている状態を表す言葉

STEP7

炒め混合

炊き上がったごはんと卵をパラっとした食感にするため、炒め合わせます。

STEP8

冷凍

炒め上がったチャーハンを、超急速凍結します。
お米は一粒一粒綺麗に凍結され、おいしさを逃しません。

  • 風味を残すためネギは最後(凍結後)に混ぜ合わせます。
  • 凍結したチャーハンは作業者の目でチェックしています。
STEP9

計量・包装

冷凍されたチャーハンをコンピュータスケールで計量し、一袋ずつ包装します。

  • 焼き豚はばらつきが無いように、一袋ずつ計量しています。
STEP10

検査(検品・検食・分析)

包装されたチャーハンは、作業者が抜き取りでシールの状態等をチェックし、製造ロットごとに官能検査・細菌検査を実施しています。

  • 工程では、X線検査、重量検査を行い段ボールに詰めます。
  • 問い合わせ番号から、製造時刻や使用した原料がわかります。
STEP11

出荷

段ボールに詰められたチャーハンは、ロボットアームで丁寧にパレットに積まれ、-25℃以下に管理された倉庫から、専用の輸送車で出荷されます。

おまけ

おまけ動画

東京湾が一望できる千葉工場からの眺めです。
私たちが「ザ★®チャーハン」を作っています。
最後までご視聴ありがとうございました!