おはなしルーム

火の通し方、通す時間、通す加減が難しい

段々暑くなって来て、作り置きとか難しくなって来てます。いつも鍋や残った料理に火を通す時間が大変だったり、難しかったり、1人で料理しながらボッと考えていたりしますw
火の通し方が少ないとすぐ腐って来たりするし、どれぐらいグツグツして来て火を止めたら良いか分からない時があったり、特に汁気の無い物で残っている料理の火を通し直しが難しくて、鍋を焦がしたり苦戦してたりします♪
天ぷらや揚げ物料理、特に肉料理をする時、食中毒やお腹壊さないようにと、私は火をどうも通し過ぎて、お肉の美味しい柔らかさを通り越してしまいます(;´ω`)チーン
そんな思いしながら料理している人もいたりするのか気になります
魚なんかもどれぐらい焼けば良いかも難しいし、残った後、次の日やその次の日なんかも残ってしまった時、魚など肉などもだけど、皆さんはどうやって温め直したりしてますか?

6件のコメントがあります。
  • 料理にもよりますがレンジで暖めます。煮物類は鍋で暖めます。
    1返信する
  •  作った当日は、何も考えずおいしくいただき、余れば翌日レンジで温めたり、汁が残っているものはもう一度火を入れます。
    特に汁気の無い物で残っている料理の火を通し直し:は、レンジです。
    1返信する
  • あまったものはタッパかサランラップして必ず冷蔵庫に入れて次の火は電子レンジでチンしています。汁物は火で温めますね。めんどくさいときは電子レンジで温めることもありますけどね。食中毒は起こしたことがないですがお腹が弱い私もやっぱりお肉なんかは火を通しすぎて固くなったりしたことあります。
    1返信する