TOP > 安心品質の取り組み > 味の素冷凍食品のすべてが「見える」

味の素冷凍食品のすべてが「見える」

味の素冷凍食品のすべてが「見える」

安心・安全

おいしさ・使いやすさ

  • 設備の管理

    生産工場では、多くの設備を使用して、製造を行っています。
    使用する設備の使用・運転基準を定めて、適切な管理をしています。

  • 製造工程の検査

    商品の製造工程では、
    専任検査員が厳しく検査をしています。

    • 原料受け入れ検査
    • 原料選別
    • 加熱工程や凍結工程の温度
    • 製造段階での製品外観
    • 製品重量検査
    • 金属検出機・X線異物検出機による検査
    • 製品包装時のシール、賞味期限印字検査
    • 使用設備や環境の衛生検査
  • 製品検査と出荷

    工場では製品の検査を実施し、
    適正な製品のみを出荷しています。

    • 官能検査
      (味、香り、食感、外観、色調等)
      調理した製品を複数の専任検査員が実際に食べて、検査しています。
    • 微生物検査
      製造した製品を専任検査員が定められた検査法で、検査しています。
  • 食品安全への取り組み その1

    商品の安全性を確保するために、
    以下の取り組みを進めています。

    • 異物混入の防止
      • 工場の作業服のポケットレス
      • エアーシャワーや粘着ローラーによる付着
        毛髪等の除去
      • 専任担当者による工場入場時の
        持ち込み物チェック
    • 原材料の安全性確保
      • 原材料サプライヤーの製造管理基準の確認・指導
  • 食品安全への取り組み その2

    商品の安全性を確保するために、
    以下の取り組みを進めています。

    • 関係者以外の立入りを防止
      • 個人認識カード等を用いた
        工場出入り口の管理
    • 異常の有無を証明する仕組み
      • 工場出入り口等の防犯カメラ設置
    • 従業員との信頼関係の構築
      • 従業員とのコミュニケーションの場を設定

TOPにもどる