リニューアル

ギョーザ 12個入り(300g)

この商品を登録する

油・水なしでパリッパリに焼ける、売上日本一(※)のギョーザです。

  • 油・水なしで焼ける、皮はパリッと、中はジューシーでおいしいギョーザです。
  • 国産の野菜を使用しています。

  • ※ギョーザ売上日本一
    市販用冷凍・チルド餃子市場2015年度売上金額ベース、味の素冷凍食品㈱「ギョーザ」ブランド計、当社調べ
フライパン
煮る・ゆでる
油であげる

この商品を活用したおすすめレシピ

この商品を使ったレシピはこちら

主な原料の産地・生産工場

主な原料の産地 原料 産地
キャベツ 日本
たまねぎ 日本
にら 日本
にんにく 日本
鶏肉 アメリカ、ブラジル、日本
豚肉 カナダ、アメリカ、チリ

生産工場

  • 関東工場(群馬県)、 九州工場(佐賀県)、 中部工場(岐阜県)

原材料名

野菜(キャベツ、たまねぎ、にら、にんにく)、食肉(鶏肉、豚肉)、豚脂、粒状大豆たん白、卵白、ごま油、オイスターソース、砂糖、発酵調味料、食塩、香辛料、酵母エキス、皮(小麦粉、なたね油、米粉、食塩、でん粉、大豆粉、しょうゆ、サフラワー油)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、乳化剤、増粘剤(キサンタン、アルギン酸Na)、クエン酸Na、塩化Ca、カゼインNa、(その他 卵、乳成分由来原材料を含む)

栄養成分

1個(25g)当たりの栄養成分表示
エネルギー 44kcal
たん白質 1.5g
脂  質 2.1g
炭水化物 4.7g
ナトリウム 111mg(食塩相当量0.28g)
カリウム(mg) 40mg
リン(mg) 15mg
この表示値は目安です。

アレルギー物質

本品の原材料には下記のピンクのセルで示されたアレルギー物質が含まれています。

乳成分 小麦 えび かに そば 落花生 あわび いか
いくら オレンジ カシューナッツ キウイ 牛肉 くるみ ごま さけ さば
大豆 鶏肉 バナナ 豚肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン
使用している原料は、味の素冷凍食品(株)の厳しい基準で管理した原料のみを使用しています

※使用している原料は、厚生労働省が定める食品衛生法のポジティブリスト制度に適合しています。

※野菜などは、農薬等の使用を最小限とし、収穫後には残留農薬検査を行っています。

※生鮮品は、収穫できる季節の違いや気候などにより、品質や供給量の変動が大きいため、複数産地からの安定購入を行っています。

※当ホームページでは、最新(2016年8月現在)のパッケージデザイン・商品情報を掲載しております。

※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容と異なる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

※商品の原料・産地等について、より詳しい情報をお求めの場合にはこちらよりお問い合わせください。

調理方法

フライパン
  1. 1 準備:凍ったままのギョーザを並べて火をつけます。(油は不要)
    ※鉄製のフライパンを使用する場合は、こげつきやすいので、少量の油をひいてください。
  2. 2 蒸し焼き:すぐにフタをして中火で約5分、蒸し焼きにします。(水は不要)
    ※5個以下の少量調理の時は、弱火で蒸し焼きしてください。
  3. 3 フタを取り、中火(1~2分)でお好みの焼き目をつけます。
煮る・ゆでる

沸とうしたお湯に入れて、約4分ゆでてください。

油であげる

約175℃の油に入れて、約3分あげてください。

Q & A

中火の火加減を教えてください。
炎の先がフライパンの底に届く程度の火加減です。
「ギョーザ」をおいしく焼くコツを教えてください。
羽根の色が濃いこげ茶色になるまでじっくり焼き上げることです。
IH調理器具を使って焼く方法を教えてください。
•製品パッケージに記載されている調理方法は、ガス調理の場合です。
•IH調理器具の場合、弱火で調理するとガス調理に比べて、目安よりも調理に時間がかかる場合がありますので、 様子をみながら火力を強くしてください。
•フライパンをしっかり温めてから、凍ったままの「ギョーザ」をフライパンに並べて調理を開始してください。 調理の前に、しっかりとフライパンを温めることが、ムラなく「ギョーザ」を焼くコツです。

※フライパンの種類によって、調理の時間が多少異なる場合があります。
※お使いの調理器具のメーカーによっても、調理時間が多少異なる場合があります。
原材料にある「カゼインNa」とは、どんなものですか?
牛乳に含まれるたん白質から作られており、油をひかずに焼けるように使用しています。

この商品の動画ギャラリー

関連リンク

特集レシピ

おすすめの商品