マンゴーラッシー

ミキサーでまぜるだけのなめらかなラッシーです。
レモンでアクセントをつけて。

このレシピをシェア



材料

(1人分)

九龍マンゴー

80g

プレーンヨーグルト

50ml

牛乳

100ml

レモン汁

大さじ1

きび砂糖

大さじ1/2

作り方

九龍マンゴーは常温で5分ほど置き少し解凍する。


ミキサーに1、残りの材料をすべていれ、ジュース状になるまで混ぜる。


グラスに注ぎ、くし切りにしたレモン(分量外)を添える。


このレシピをシェア

マンゴーバナナスムージー

見ているだけで元気になれる
太陽みたいなスムージー。

このレシピをシェア



材料

(1人分)

九龍マンゴー

100g

バナナ

1/2本

牛乳

100cc

はちみつ

小さじ2

作り方

バナナは輪切りにする。


ミキサーに九龍マンゴーを飾り用に2切れ残していれ、バナナ、牛乳を加え、ジュース状になるまで混ぜる。


マンゴー(飾り用)は1cmくらいの角ぎりにし、はちみつと和える。


グラスに2を注ぎ、3をのせる。


袋にはいった九龍マンゴーを常温に5分くらい置き、袋の上から手で少し揉んでいるとピューレ状になるので、牛乳とまぜて簡単マンゴースムージーにも!


このレシピをシェア

マンゴーアイスクリーム

そのまま食べてもおいしい冷凍マンゴーに
ミルクを混ぜて濃厚アイスクリームに。

このレシピをシェア



材料

九龍マンゴー

300g

牛乳

50cc

生クリーム

50cc

グラニュー糖

大さじ1

作り方

九龍マンゴー200gを耐熱皿にのせて電子レンジ600wで約30秒加熱して解凍する。残りの九龍マンゴーはそのまま常温に出しておく。


ミキサーに1、牛乳、生クリーム、グラニュー糖を加え滑らかになるまで混ぜる。


バットに2を流し入れ、残りの九龍マンゴーを加え混ぜ合わせる。


冷凍庫で2時間程度冷やし固め、途中2、3回フォークでよくかき混ぜて、再び冷やし固める。


器に盛りつける。


このレシピをシェア

マンゴーフレンチトースト

マンゴーがしっかりしみ込んだ
新感覚のフレンチトーストです。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

九龍マンゴー

80g

牛乳

100cc

生クリーム

100cc

卵黄

2個

グラニュー糖

大さじ1

パン(食パンでも
カンパーニュでも
バケットでもお好みのもので)

2枚

バター

10g

生クリーム(飾り用)

50cc

オレンジ

2房

ラズベリー
ドライパウダー

適宜 (あれば)

作り方

九龍マンゴーはボウルに入れ、常温に8分ほど置き、泡立器で潰しながらピューレ状にする。


1のボウルに卵黄、グラニュー糖を入れ泡立器でよく混ぜる。牛乳、生クリーム、1を加え良く混ぜ合わせる。バットに2を入れ、パンを途中返しながら2時間浸す。


飾り用の生クリームを泡立てる。


フライパンにバターを熱し、3のパンを中火弱で焼き、焼き目がついたら返して,両面焼く。


器に4を盛り、3の生クリーム、オレンジを添え、メープルシロップをかけ、ラズベリーパウダーをちらす。


このレシピをシェア

マンゴーパンケーキ

生地の中からごろごろとマンゴーがあらわれる
多幸感あふれるパンケーキです。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

九龍マンゴー

80g

1個

グラニュー糖

大さじ 1と1/2

ひとつまみ

薄力粉

120g

ベーキングパウダー

小さじ1

牛乳

100cc

バター

10g

飾り用

九龍マンゴー

30g

バナナ

1/2本

オレンジ

1/2個

メープルシロップ

適宜

作り方

九龍マンゴーは耐熱皿にのせて電子レンジ600wで2分温めて解凍する。バターは電子レンジ600wで1分温めて溶かす。


ボウルに卵、グラニュー糖、塩をいれ泡立器でよくすり混ぜる。1、牛乳を加え混ぜる。


粉、ベーキングパウダーをふるいながら加えゴムへらでさっくり混ぜ合わせる。最後に溶かしバターを加え混ぜ、冷蔵庫で1時間休ませる。


フライパンに油(分量外)をうすく塗り中火で熱し、一度濡れ布巾の上に置き、生地を直径12cm位の円状に流して中火弱で焼く。表面がぷつぷつしてきたら、ひっくり返し両面焼く。残りも同じように焼く。


飾り用のマンゴー、房からとりだしたオレンジ、輪切りにしたバナナをボウルに入れ、レモン汁をかけてマリネする。


器にパンケーキ、5を盛り、メープルシロップを添える。


このレシピをシェア

マンゴーバインミー

ベトナムの代表的なサンドイッチに
マンゴーをたっぷり入れました。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

バケット

20cm長さ 2切れ

鶏もも肉

100g

[a] 塩

小さじ1/2

[a] しょうがおろし汁

小さじ1/4

九龍マンゴー

50g

[b] レモン汁

小さじ1

[b] ナンプラー

小さじ1/2

[b] 粉唐辛子

小さじ1/2

紫玉ねぎ

1/4個

からし菜(ベビーリーフや
サニーレタスなどでもok)

適宜

香菜

適宜

作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、皮目からフォークで10カ所くらい穴をあける。aをまぶし、蒸気の上がった蒸し器で中火で8分蒸し、ひっくり返して5分蒸す。


ビニール袋に九龍マンゴーを入れ10分ほど置き、柔らかくなったら手でつぶしピューレ状にする。bを加え良く混ぜ合わせる。


紫玉ねぎは薄切りにして、塩を少々加え軽くもむ。


1の鶏肉が蒸し上がったら、皮をはずして細かく裂く。2のビニールに入れ、3を加えてよくあえる。


バケットに斜めに切り込みを入れて、バターをぬる。からし菜を詰め、3を挟む。香菜は好みで挟む。


このレシピをシェア

海老とマンゴーの生春巻き

ベトナムといえば生春巻き!マンゴーを入れることで
味と食感の絶妙な組み合わせが楽しめます。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

生春巻きの皮(大)

4枚

九龍マンゴー

12粒

海老

4尾

大根

100g

人参

50g

少々

サニーレタス

1枚

万能ネギ

8本

[a] レモン汁

小さじ1

[a] ナンプラー

小さじ1

[a] 砂糖

小さじ1

[a] 水

大さじ1

[a] 白いりごま

小さじ1

香菜

適宜

作り方

海老は背わたを取り、殻ごと塩茹でし、殻を剥き半分にスライスする。九龍マンゴーは常温に出して置く。


aをよく混ぜ合わせる。


大根、人参は千切りにして塩少々を加えしんなりするまで揉む。水気がでてきたら軽く絞り、aを小さじ1加え和えておく。


生春巻きの皮を1枚、水にくぐらせ柔らかくなったら、濡らして固く絞った布巾の上に広げ余分な水分を抑える。手前にサニーレタスを1/4枚置き、3を適量おいて、マンゴーを3粒のせて一巻きし、両横端を内側にたたみ、海老を外側を下にして少し上側におく。万能ネギを芯にしてくるっときつく巻く。同様に残りも巻く。


器に盛り香菜を飾り、aを小皿に注ぎ添える。


生春巻きの皮を水にくぐらせるときは、テフロンのフライパンに水を張って使うとスムーズ。


このレシピをシェア

魚介のフリット マンゴーヨーグルトソース

しょっぱいフリット(揚げもの)に甘~いマンゴーのソースをかけて。お箸がとまらない系おかずのできあがりです。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

連子鯛(白身魚)
お好みの白身魚で

2尾

塩、胡椒

各 少々

ガーリックパウダー

小さじ1

強力粉

適宜

オリーブオイル

適宜

ヨーグルト

100cc

ディル

2枝

九龍マンゴー

50g

[a] レモン汁

小さじ1

[a] オリーブオイル

小さじ1/2

[a] 塩

小さじ1/4

キュウリ(半分に切り
斜めうすぎり)

3cm

レモン くし切り

1カット

作り方

ヨーグルトはペーパーをしいたザルに入れ1時間水切りして置く。


連子鯛は三枚におろし、一口大に切る。ガーリックパウダー、塩、こしょうを各少々ふる。


1に強力粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを1cm高さくらい注ぎ、170度できつね色になるまで5、6分ほど揚げる。


マンゴーは耐熱皿にのせ600wの電子レンジで20秒温めて溶かし、ボウルに入れてフォークで軽くつぶし、1のヨーグルト、刻んだディル、aを加えよく混ぜ合わせる。


器に盛り、4を添え、キュウリ、レモンを添える。


このレシピをシェア

豚肉とマンゴーの香菜炒め

熱々にしたマンゴーも、実はとってもおいしい。
フルーツの本場ベトナムでもよく食べられている食べ方です。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

豚バラ肉

180g

小さじ1/2

にんにく

1/2片

クミンパウダー

小さじ1/4

粉唐辛子

小さじ1/2

薄力粉

適宜

玉葱

1/4個

九龍マンゴー

100g

醤油

小さじ1/2

揚げ油

適宜

ごま油

小さじ2

黒あらびき胡椒

少々

作り方

豚肉は1cm幅にきり、塩、クミン、粉唐辛子、にんにくのすりおろしをすり込み30分おく。玉葱はみじん切りにする。香菜は飾り用の葉を少し残し、刻んでおく。


1の豚肉に薄力粉をまぶし、170度の油できつね色になるくらいまで5分ほどでかりっと揚げる。


フライパンにごま油を熱し、玉葱を中火で炒めしんなりしたら、九龍マンゴーを加え炒め煮くずれてきたら、2の豚肉を加え、醤油を加え混ぜながら炒める。仕上げに香菜を加えさっとあえる。


器に盛り、粗挽き黒こしょうをふり、飾り用の香菜をのせる。


このレシピをシェア

マンゴーフルーツサンド

子どもたちも、お年寄りも、みんな大好きなフルーツサンド。
すこし冷蔵庫で冷やしてから食べるのが最高です。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

食パン(サンド用)

4枚

九龍マンゴー

120g

ラズベリージャム

大さじ 1と1/2

生クリーム
(動物性40%以上
の物がおすすめ)

150cc

グラニュー糖

小さじ1

作り方

生クリームはグラニュー糖を加え氷水をあてながら角が立つくらいまで泡立てる。九龍マンゴーを加え混ぜ合わせる。


パン2枚にラズベリージャムを塗る。


2に1をのせまんべんなくのばし、残りのパンをのせ挟む。ラップに包み冷蔵庫で15分冷やし、半分に切る。


このレシピをシェア

マンゴートライフル

おうちで気軽につくれる小さなパフェ。
突然のお客様にもよろこばれます。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

ヨーグルト

100cc

九龍マンゴー

150g

カステラ

2切れ

はちみつ

大さじ1

レモン汁

小さじ1

フェンネル

適宜

作り方

ヨーグルトはペーパーをしいたザルに入れ、一晩水切りする。


九龍マンゴー90g、レモン汁、はちみつをミキサーもしくはブレンダーでピューレ状にする。


カステラは焼き目をのぞいて、2cm角に切る。


グラスに1のヨーグルト、九龍マンゴー、カステラ、1のヨーグルト2のピューレをかけ、フェンネルを飾る。


このレシピをシェア

マンゴー春巻き

あたたかいデザートになる甘い春巻きです。
白あんとマンゴーの組み合わせに歓声があがりますよ。

このレシピをシェア



材料

(4本分)

白あん

120g

九龍マンゴー

80g

春巻きの皮

4枚

米油

適宜

シナモンパウダー

適宜

作り方

春巻きの皮を1枚広げ、角を上に置く。真ん中より下に1/4量の白あんを横細長く 置き、1/4の量の九龍マンゴーを一列に並べる。手前の皮をたたみ両側をたたんでくるっと巻く。


中温の油(170度)で周りがきつね色になるくらいまで転がしながら揚げる。あみにとり油を切ったらシナモンパーをふりかけ、食べやすい大きさに切る。


このレシピをシェア

マンゴーチェー

ベトナムでよく食べられているチェー。屋台でもよく売っています。
暑い夏にみんなで食べたいアジアなデザートです。

このレシピをシェア



材料

(2人分)

九龍マンゴー

250g

タピオカ

20g

はちみつ

大さじ1

大さじ1

ココナッツミルク

大さじ4

練乳

大さじ2

バニラアイスクリーム

適宜

適宜

作り方

鍋に湯を沸かしタピオカを入れ、混ぜながら透明になるまで茹でる。ザルに水にさらしておく。


九龍マンゴー120gは常温に10分ほどだしておき、柔らかくなったら、水、はちみつと一緒にミキサーもしくはブレンダーでピューレ状にする。(ビニールで潰してピューレにしてもok)


氷は二重にしたビニール袋にいれ、タオルで挟み、めん棒などで叩いて砕く。


器に3の氷をしき、練乳をかける。真ん中にバニラアイスを置き、冷凍マンゴー、1のタピオカを水気を切ってのせ、ココナッツミルク、2のマンゴーピューレをのせる。

食べるときは全体を混ぜながら食べる。


このレシピをシェア

マンゴープリン

マンゴーといえばマンゴープリン!
いろんな形の容器で固めてみんなでわいわいお楽しみください。

このレシピをシェア



材料

(80ccの型4個分)

九龍マンゴー

200g

50cc

生クリーム

大さじ2

牛乳

大さじ2

グラニュー糖

大さじ3

板ゼラチン

3g

ココナッツミルク

50cc

練乳

大さじ1

作り方

板ゼラチンは氷水に浸して戻しておく。


九龍マンゴー、水をミキサーでピューレ状にする。


鍋に生クリーム、牛乳、を入れ中火にかけまわりがふつふつしてきたら火を止め、1のゼラチンをよく水気をきり加え混ぜて溶かす。2を加え混ぜ合わせる。


水で濡らした型に4を流し入れ、冷蔵庫で5時間冷やし固める。


4をお皿に抜き、ココナッツミルクと練乳を混ぜ合わせ、お皿のまわりに注ぐ。


40度くらいのお湯に型を3~5秒つけてぬきやすくする。


このレシピをシェア

マンゴータルト

全部手作りするマンゴータルトです。
小さなサイズでたくさん作ってパーティにも。

このレシピをシェア



材料

(直径6cm×1.5cmの型6個分)

タルト生地

無塩バター

80g

粉砂糖

50g

1/2個

塩(粗塩)

ひとつまみ

薄力粉

130g

マンゴーカード

1個

グラニュー糖

50g

九龍マンゴー

50g

レモン

大さじ1

有塩バター

40g

カスタードクリーム

牛乳

100cc

卵黄

1個

グラニュー糖

25g

薄力粉

10g

エディブルフラワー

6個

九龍マンゴー(飾り用)

80g

作り方

タルト台をつくる。

バターは常温にだして指で押せるくらいの固さにしておく。ボウルに入れ、電動ホイッパーで混ぜ、粉糖を2回に分けて加えふんわりするまで混ぜ合わせ、卵を少しずつ加えよく混ぜ合わせる。


振るった粉を加えゴムへらで軽く混ぜたら、手でまとめていく。練らないように気をつける。ひとまとまりにしたらラップにつつんで冷蔵庫で3時間以上冷やす。


オーブンシートをしき、打ち粉(強力粉)をして生地をのせめん棒で3mm厚さにのばす。冷蔵庫でいったん冷やす。


7cmのセルクル型で丸く抜き、タルト型に敷き詰める。フォークで3,4箇所穴をあけ、30分冷凍する。


紙カップをのせて(オーブンシートを大きさに切って)重しをして(製菓用のものがなければ豆などでok)200度のオーブンで5分180度で8分、重しを取り外して170度で5分焼く。

マンゴーカードをつくる

マンゴーを常温に10分ほどだして柔らかくなったら潰し、レモン汁を加え良く混ぜ合わせる。


ボウルに卵、グラニュー糖を入れて良く混ぜ合わせ、1を加え更に混ぜ合わせる。


バターは湯煎で溶かし、2に加え混ぜ合わせる。


3を湯煎にかけてゴムへらで混ぜながら弱火でもったりしてくるまで煮る。ザルで漉して冷やす。

カスタードクリームを作る

牛乳を鍋で沸騰直前真で温める。


ボウルに卵黄、グラニュー糖をいれ泡立器で白っぽくなるまで混ぜる。薄力粉を加え混ぜ合わせる。


1の牛乳を加え混ぜ合わせ、ザルでこしながら鍋に戻し入れる。


木べらで混ぜながら中火にかけ、クリームにつやがでて、すくうとたらっと落ちる位になるまで。バットにうつし,うすくのばして下に氷水を当てて急速に冷やす。

タルトを組み立てる。

タルト台にカスタードクリームを半分の高さまで入れ、マンゴーカードを表面までいれ平たくする。


常温に5分ほどだした九龍マンゴーをのせ、エディブルフラワーを飾る。


このレシピをシェア