ギョーザ 全国味めぐり ギョーザ 全国味めぐり

各県の名産品とギョーザの
コラボレーションレシピをお楽しみください!

長野県

ひと手間加えておいしいギョーザレシピ

ゆでギョーザ 野沢菜のさっぱり梅ダレ

もちもちギョーザとシャキシャキした野沢菜の食感がクセになる!さっぱりした梅の風味とのコンビネーションも楽しんで!

詳しいレシピはこちら→

長野県の名産「野沢菜」を使った「ゆでギョーザ 野沢菜のさっぱり梅ダレ」で、
ギョーザをおいしく召し上がれ!

みんな知ってた!?名産品コラム

ココが
スゴイ!

野沢菜

長野県の野沢温泉村が発祥の地とされる「野沢菜」。西暦1751~1763年頃、この村にある健命寺の住職が、京都名産「天王寺蕪(てんのうじかぶら)」の種子を持ち帰って寺の畑に蒔いたところ、蕪が小さく葉柄が大きく育ち、これがのちに「野沢菜」と呼ばれるようになりました。伝統的な本漬けは、私たちがよく目にする浅漬けと違い、べっこう色をしています。丸みのある柔らかさと深い味わいが特徴で冬の保食とし愛されてきました。第二次世界大戦後、生育が早くたくさん収穫できること、葉や茎が柔らかく味わいがあり浅漬けに適していることなどから、サラダ感覚の浅漬けとして全国で消費されるようになりました。

出典:
合同会社野沢温泉協会『野沢菜物語』 薬王山 健命寺『漬物王国日本を代表する「野沢菜」』

味めぐりマップ

他にも見たい都道府県を
クリックしてね!

北海道・東北地方

関東地方

北陸・甲信越地方

東海地方

関西地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄地方