おべんとブログ
2017/11/01

教えて!開発のヒミツ~「からあげ家族」編~

みなさん、こんにちは!事務局ちゃんです♪
2017年秋の新商品の開発秘話をお届けしております!

今回ご紹介するのは「からあげ家族」の開発秘話。
パッケージのかわいいイラストが特徴の家族で食べたいボリューム満点のから揚げです!
では今回も鶏製品の開発担当者「鶏男くん」に話を聞いていきましょう♪


●家庭の食卓で食べてほしい「から揚げ」

事務局ちゃん:鶏男くん、前回の「『やわらか若鶏から揚げ』編」に続いて2回目の登場ですね!よろしくお願いします♪

鶏男くん:なんでも聞いちゃってください。

事務局ちゃん:早速ですが、この商品が生まれた経緯を教えてください。

鶏男くん:前回の開発秘話でもお話しましたが、「やわらか若鶏から揚げ」はおかげさまでご好評いただいております。ごはんのおかずやおつまみなどの食卓でももちろん利用されていますが、「お弁当利用」がメインであることも事実としてありました。

事務局ちゃん:そうですね、ホームページでも「やわらか若鶏から揚げ」を使ったお弁当レシピをたくさんご紹介しています。

鶏男くん:いろいろな使われ方があると思いますが、「食卓向け」の需要にはまだ応えきれていないところがあるということです。

事務局ちゃん:そこでこの「からあげ家族」が登場する・・・と。

鶏男くん:「食卓で食べたいから揚げ」とはどういうものかを考えたとき、まず最初に「家族の食卓」が浮かんだんですよね。お父さんとお母さんがいてお子さんがいて。そのワンシーンにふさわしいから揚げはくせになるスパイスが売りの「やわらか若鶏から揚げ」以外にもあるのではないかと。

事務局ちゃん:「やわらか若鶏から揚げ」は何と言ってもスパイスが特徴的ですね。

鶏男くん:もちろんこの味を好んでいただいている方も大勢いらっしゃいます。ただ「家庭で食べるから揚げ」のイメージとは少し違う。事務局ちゃんが子どものころに食べていたから揚げってどんな味?

事務局ちゃん:しょうゆの効いた下味をつけたから揚げでしたね。

鶏男くん:そうそう!それなんですよ。
つまり、目指すべきは「家庭の食卓に溶け込む、親しみのあるから揚げ」ではないかと思いました。

事務局ちゃん:なるほど。確かに「あ~この味なんか食べたことある」って思いました。

鶏男くん:しょうゆベースに、香味野菜を利かせた味付けにしました。「お夕飯で並ぶから揚げ以外のおかずともうまく調和して一緒に食卓を彩るような」そんなから揚げがあってもいいなって思ったんです。


●「子どもに食べさせたい」から安心で食べやすく

事務局ちゃん:味付けのお話を伺ってきましたが、商品としてのこだわりをもう少し聞かせてください。

鶏男くん:なんといっても、「460gという大容量」ですね。

事務局ちゃん:「やわらか若鶏から揚げ」が275gですから、かなり多めに入っていますね。

鶏男くん:「家族で満足して食べられる量」ということでこのサイズにしました。もちろん一個あたりの大きさもこちらの商品の方が大きくて、食べごたえもバッチリ!

事務局ちゃん:食べ盛りのお子さんにもぴったりですね^^

鶏男くん:あとは食感です。事務局ちゃん、この商品を実際に食べてみて、どんな印象を持った?

事務局ちゃん:正直に言っていいですか?・・・・衣も含めてやわらかでした。

鶏男くん:はい、それもこの商品の特徴です。

事務局ちゃん:揚げ物っていうと「衣カリカリ!」がポイントな気がしますが・・・

鶏男くん:確かにそうですね。ただ「小さいお子さんが食べたとき」って考えると、どうでしょうか。

事務局ちゃん:そういえば昔、揚げ物の衣が自分には固くて食べにくかった気がします。大きいものは特に。

鶏男くん:この商品のコンセプトは「家族で食べるから揚げ」なので、「子どもでも食べやすいから揚げ」にする必要がありました。「やわらか若鶏から揚げ」は二度揚げ製法でカラッとした衣ですが、「からあげ家族」は揚げ調理の後に「蒸し調理」をしています。

事務局ちゃん:揚げた後に蒸すんですか?

鶏男くん:はい、そうすることによって、より肉がしっとりやわらかくなるんです。

事務局ちゃん:「家族向け」のこだわりがそんなところにまで・・・

鶏男くん:ちなみに鶏肉は「やわらか若鶏から揚げ」と同じ若鶏のもも一枚肉を使用していますが、今回は敢えてパッケージに原料の良いところを記載することにしました。

事務局ちゃん:「大豆やコーンなどを使ったエサで大切に育てた安心若鶏を使用しています。」、これですね。

鶏男くん:お子さんがいらっしゃる方は特に、「家族には安心なおいしいおかずを食べさせたい」という想いがありますから、「安全な原料を使用していますよ」というところをきちんとお伝えしていかなければと思いました。

事務局ちゃん:パッケージといえば、今までの商品とだいぶ雰囲気が変わりましたね。

鶏男くん:「家族みんなで食べるのにぴったりなから揚げ」というコンセプトをパッケージで表現しなければならないので、いろいろ試行錯誤しました。
「からあげ家族」という商品名を始め、パッケージにお子さんにも好まれそうなイラストを入れてみたのも「家庭の食卓で食べる」というイメージを持っていただくためです。

事務局ちゃん:なんだか楽しそうなパッケージですもんね。

鶏男くん:この商品が「安心して子供に食べてもらえる、忙しいお母さん・お父さんの味方として食卓にあがるから揚げ」になってくれたらいいなと思っています。


●それぞれの食べ方を楽しんで!

事務局ちゃん:親しみやすい味付けの商品ですので、アレンジもいろいろ楽しめそうですね。

鶏男くん:いろいろあると思いますよ!例えばかつおぶしをまぶして焼き海苔を巻いて「のり巻きから揚げ」にしてみるとか。

事務局ちゃん:お子さんに喜ばれそうですね!

鶏男くん:うどんのトッピングとかもおいしいと思います。大根おろしと七味とうがらしを添えて。

事務局ちゃん:いいですね!すぐ試せそうです♪

鶏男くん:たとえばお父さんのおつまみにするとしたら、調味料を変えて楽しむのもおすすめです。

事務局ちゃん:マヨネーズとかですか。

鶏男くん:それも良いと思います!ちょっと渋めに山椒、ゆず胡椒なんかもいいですよ!

事務局ちゃん:これなら家族みんなで楽しめますね!

鶏男くん:はい。この他にもご家庭のオリジナルアレンジを作ってみていただきたいですね。

 

さて、今回の「からあげ家族」編いかがでしたか?
皆さんのアレンジや感想などぜひぜひコメントしてくださいね♪
また鶏男くんにインタビューした「やわらか若鶏から揚げ」編もぜひご覧ください!
ではまた次回お会いしましょう!

95人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
41件のコメントがあります。
他のコメントを見る