おべんとブログ
2017/03/01

教えて!開発のヒミツ~「やわらか若鶏から揚げ」編~

みなさん、こんにちは

人気商品の開発秘話をお送りする「教えて!開発のヒミツ」

今回は食卓のおかずに、お弁当にと大活躍の一品「やわらか若鶏から揚げボリュームパック」をクローズアップ

では担当の「鶏男くん」を直撃取材してみましょう

 

●人気商品の始まりは

事務局ちゃん:鶏男くん、今日はよろしくお願いします!さっそくですが、「やわらか若鶏から揚げ」は発売されてどのくらい経ちますか

鶏男くん:今年で20年を迎えます

事務局ちゃん:長いですね~。当時から冷凍のから揚げってありましたか

鶏男くん:ありました。ただ「やわらか若鶏から揚げ」が発売されるまでは、細かくカットした肉を固めて作った、いわゆる成形肉タイプの冷凍から揚げがほとんどだったようですね。
「家庭で食べているような一枚肉のから揚げを、簡単で手軽に食べられたらいいな」という声にお応えしたいというのが開発のきっかけだったと聞いています。

事務局ちゃん:確かに。しっかりした肉の食感が味わえるって大事なポイントですね

鶏男くん:一枚肉で、且つ「若鶏」を使っていることもポイント。
「冷めてもやわらかくジューシーで、おいしく食べてもらえるから揚げ」にするために色々な工夫をしています。

事務局ちゃん:冷めてもおいしく・・・なるほど、食卓のおかずだけじゃなく、お弁当で使われる方もいますね!いろいろな場面で使われることを想定して開発されているんですね。


※1997年発売当初のパッケージ

 

●冷めてもおいしい工夫

事務局ちゃん:「色々な工夫」をされているということですが、そこのところをもう少し詳しく教えてください。

鶏男くん:たとえば、「やわらか」の部分で言うと、「しっかりと漬け込んでいる」ってことですね。

事務局ちゃん:家庭で作るから揚げもしっかり味を漬け込んだほうがおいしいですもんね。

鶏男くん:漬け込む調味料もこだわりがあるんですが、この話は後ほど。
次に「ジューシー」の部分では「二度揚げ」が挙げられますね。中までしっかり加熱することはもちろん、ジューシーさをしっかり閉じ込めることができます。

事務局ちゃん:二度揚げにはそういった意味があるんですね。この二つのポイントを参考に家庭で作ったら「やわらか若鶏から揚げ」を再現できますか

鶏男くん:残念だけど、味付けも含め、おいしさのヒミツはそれだけじゃないんですよ。
でもここからは企業秘密なので、ないしょです。

事務局ちゃん:うまくできてますね。


※工場の様子

 

●商品の良さをどう伝えるか

事務局ちゃん:ところで、ずっと気になっていたのですが、このパッケージの言葉。
「この味に自信あり」

鶏男くん:気づきましたか。

事務局ちゃん:なかなか思い切ったワードですね。

鶏男くん:事務局ちゃんもスーパーの冷凍食品売り場に行くと気づくと思うけど、冷凍のから揚げってすごくたくさんの種類がありますよね。
その中で「味の素冷凍食品の『やわらか若鶏から揚げ』はこういう商品です」ということを伝えるためにどうするか。これが課題でした。

事務局ちゃん:商品の写真や商品名だけでは特徴がわかりませんね。

鶏男くん:ええ。商品と向き合って考えていくうち、あるキーワードにたどりつきました。「独特のくせになる味付け」です。

事務局ちゃん:たしかに、「やわらか若鶏から揚げ」は一般的なから揚げの味付けとは少し違いますね。

鶏男くん:醤油をベースに、しょうがなど全部で6種類のスパイスを絶妙にブレンドしています。これが最大の特徴であり、最大の強みです。だからこそ10年以上もの間、市販用冷凍から揚げの中で「売上No.1であったのだと思います。
それをパッケージで伝えるために、「この味に自信あり」という言葉を用いました。


※2017年現在のパッケージ

 

●楽しみ方はいろいろ

事務局ちゃん:食卓はもちろんお弁当でも大活躍の「やわらか若鶏から揚げ」ですが、さらにおいしく食べる方法はありますか

鶏男くん:パッケージにも書いてありますが、「電子レンジで温めた後、トースターで少し焼いて」食べてみてください。衣がカリッとしてさらにおいしく召し上がれますよ

事務局ちゃん:そのひと手間でおいしさが格段にアップしそうですね!
その他に鶏男くんのおすすめのアレンジはありますか

鶏男くん:商品そのものの味付けがしっかりしていますので、そのままでも十分おいしく召し上がれますが、例えばパーティーで食べるとなったとき、そのままお皿に盛るより、ミニトマトやオリーブと一緒にピックで刺して「ピンチョス」風にすると雰囲気がおしゃれになりますね。

事務局ちゃん:食べやすいし、見た目もいいですね色々なバリエーションが楽しめそうです

鶏男くん:ビールならそのまま、ワインならピンチョス、とお酒に合わせて食べ方を変えてみるのもいいですね。


おつまみにお弁当に大活躍

 

●この先もずっと愛される商品であるために

事務局ちゃん:今年で20周年を迎えるわけですが、今後の目標はありますか

鶏男くん:何より「やわらか若鶏から揚げ」が最も皆さまに愛される=No.1の商品であり続けること。それから、みなさんに「これが我が家の“から揚げ”」と思っていただけるような商品にしたいですね。

事務局ちゃん:「おふくろの味」みたいな

鶏男くん:難しいとは思いますが、「この味に自信あり」と謳う以上は、それくらいの想いで「さらに良いもの」を目指していますよ。

事務局ちゃん:「これで満足」は無いってことですね。

鶏男くん:はい、まだまだこれからですよ。

 

 

「やわらか若鶏から揚げ」編、いかがでしたか
進化し続ける「やわらか若鶏から揚げ」、今後も見逃せませんね
ぜひみなさんの感想やご意見をお聞かせください

ではまた次回お会いしましょう

 

<さらにおいしい食べ方を見に行こう!>

▼ひと手間でおいしいトースターの調理方法を見に行く

▼「やわらか若鶏から揚げ」を使ったアレンジレシピを見に行く

<おかず>はこちら

<お弁当>はこちら

 

 

151人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
69件のコメントがあります。
他のコメントを見る