おべんとブログ
2016/12/20

教えて!開発のヒミツ ~「ごろんと肉厚ハンバーグ」編~

「この商品って開発の人はどんな想いで作ったのだろう?」、「開発の苦労話を聞かせて!」
長年皆さまからご要望をいただき、ついに・・・
「教えて!開発のヒミツ」を連載することになりました
「クラブAJIREI」事務局代表「事務局ちゃん」が気になる商品の開発のヒミツを調査します
ぜひご期待ください

 

さて、記念すべき第一弾は「ごろんと肉厚ハンバーグ」の開発秘話。
今年発売された新商品で、名前の通り「肉厚」でジューシーなお弁当のメインとなる商品です。
ではさっそく開発担当のバーグちゃんを直撃取材

 

●お弁当に入っていたら“嬉しくなる”ハンバーグとは何か

事務局ちゃん:バーグちゃん、よろしくお願いします
この商品、今までのお弁当向けの商品では考えられない大きさですね
なぜこのサイズの商品を作ろうと思ったんですか

バーグちゃん:ハンバーグってみんなが大好きで「お弁当に入っていたらうれしい
そんな商品だと思ってたんです。でも実際、お弁当向けのハンバーグがそこまで多くの方に使っていただいているわけではなくて・・・。
「もしかしたらお客様が本当に食べたい!と思うお弁当向けの冷凍ハンバーグが提供できてないのでは?」という疑問を持ったのが始まりでした。
実際に冷凍食品のお弁当用ハンバーグを使用しない方にアンケートを取ると、「旦那さんや子供のお弁当に入れるには小さすぎるってお声が非常に多かったんです。

事務局ちゃん:すき間埋めのサイズがほとんどですもんね。

バーグちゃん:はい。お弁当には便利なすき間埋めのサイズですが、「ハンバーグのお弁当が食べたい!」と思う人には「すき間埋め」ではなく「メインとして満足できるサイズ」であることが重要だったんです。

事務局ちゃん:このサイズのハンバーグが入っていたら、お弁当を開けた時のワクワク感が違いますね

バーグちゃん:ハンバーグの良さってやっぱり肉を食べてる!!」っていう肉感とジューシー感だと思うんです。ご飯がガツガツ進む感じというか・・・その良さを伝えるためにはこのサイズである必要がありました。

事務局ちゃん:朝起きて一から分厚いハンバーグを作るって難しいですもんね。

バーグちゃん:そうですね。前日の夜の余りをお弁当用にされている方も多いようですが、
朝からハンバーグを焼くのは時間がかかりますので、「冷凍食品で」このサイズのハンバーグを提供することに意味があると思いました。

 

●今までにない新しいハンバーグへの挑戦

事務局ちゃん:どのメーカーも挑戦したことのないサイズのハンバーグ。
開発までに苦労されたことも多かったのでは

バーグちゃん:やはり「お肉を味わえて、ご飯がガツガツ進むハンバーグ」を具現化することですね。
「お肉を味わえるハンバーグ」とは何かを考えたとき、「噛み応え・ジューシーさ・お肉のうま味」という3点を兼ね備えたハンバーグという結論に至ったんです。
そこでまず噛み応えがあるハンバーグにするため「ちょうどいい厚さ」を探しました。
いろんな大きさと厚さのハンバーグを用意して「どのサイズがお弁当のメインに最適か」を調査して、お弁当に入れたときに底から蓋まで到達する約3cmの厚さにすることにしました。

事務局ちゃん:気の遠くなるような作業ですね・・・
「ジューシーさ」というのは中身にどんなこだわりが?

バーグちゃん:当社のハンバーグの成形技術と味の素社のマヨネーズによって、コクがあって、ふっくらジューシーな状態を留めることができるんです。
これで「冷めてもジューシー」を実現しました。

事務局ちゃん:マヨネーズですか意外な組み合わせですね
意外といえばこのハンバーグに「味噌」が入ってますね。

バーグちゃん:はい、それが3つめの「お肉のうま味」の部分です。
お肉のおいしさが引き立つ味を追求するとき、どんな味付けが一番いいだろうって実はいろんな調味料を試したんです。
焼肉のタレとか、コチュジャンとか、海苔の佃煮とか・・・いろいろ試した結果、お肉を引き立てながらコクを出せる「味噌」にたどり着いたんです。
最後までうま味が残る味にすることがポイントでしたね。そしてこの味付けで「ご飯がガツガツ進む感じ」を出しました。

 

●新しい冷凍食品の価値を伝えたい

事務局ちゃん:商品が完成してから大変だったことは

バーグちゃん:「価値を伝えること」・・・でした。
「本当に満足できるハンバーグ」を追求したので、この「ごろんと肉厚ハンバーグ」には、
ボリュームとこだわりもたくさん詰まっています。そのため今までのお弁当ハンバーグよりお値段がやや高く感じられるかもしれません。
それでも、「安い・簡単・便利」だけじゃない「入っていてうれしい!」という新しい冷凍食品の価値を伝えたかったんです。
実際、お店に商品の説明に伺うと「こういう商品が欲しかった!」と言っていただけたのが印象的でした。

事務局ちゃん:見た目も手作りっぽいですね。あまり冷凍食品っぽくないというか。

バーグちゃん:このハンバーグ、実は手作りと同じように鉄板でこんがり焼いているんです。さらにその後オーブンでじっくり火を通します。

事務局ちゃん:プロの技みたいですね手作りって言われてもわからないかも。

バーグちゃん:販売前に実はそういったテストをしてるんです。
内緒で旦那さんやお子さんのお弁当に入れていただいて感想を聞いて。
「手作りだと思った」「また食べたい」そんな声をいただきました。

 

●マヨネーズと一味で大人なおつまみ!

事務局ちゃん:お弁当だけじゃなくて夕食でも使えそうですね。おすすめの食べ方ってありますか

バーグちゃん:私、実はお酒大好きなんですだからおすすめは「おつまみ」ですね
マヨネーズと一味が合うんですよ、ビールにぴったり。お父さんも喜んでくれること間違いなしです

事務局ちゃん:サイズ的にもおつまみにぴったりですね。

バーグちゃん:あとは煮込み料理にもおすすめですね。
しっかり焼き目がついているので煮崩れにしくく、使いやすいです。
簡単にボリュームあるおかずが作れますし、意外とシチューにも合いますよ

事務局ちゃん:なんだかお腹がすいてきました。。

 

第一弾の「ごろんと肉厚ハンバーグ」の開発秘話。いかがでしたか
金色の目立つパッケージなのでぜひ店頭で手に取ってみてくださいね

 

mail【注目!!】

本日から1ヶ月間、いただいたご質問や感想に事務局ちゃんバーグちゃんでお答えします
ぜひぜひ皆さんの感想や疑問をお聞かせくださいね

<コメント返信期間>
2016年12月20日(火)~2017年1月19日(木)

※弊社指定休日を除く、営業時間内に対応させていただきます。

なお、ご質問いただいた内容によってはお答えできない場合もございますので予めご了承ください。

163人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
110件のコメントがあります。
他のコメントを見る