おべんとブログ
2016/06/22

「おべんとhome」もっと楽しもう!第1弾 コンテンツ篇:使い方を知ると、ワクワクが広がる!

こんにちは。
お弁当ライフ応援コミュニティ「おべんとhome」がオープンして、早5か月。
いつも楽しくご利用いただき、ありがとうございます

この「おべんとhome」がみなさんにとってもっと身近でワクワクするような場所になったらいいな・・・ということで、使い方のコツを数回にわたってお届けします。

すでにご利用いただいている方も、初めてご訪問いただいた方も、ぜひご覧くださいね。

 

第1弾となる今回は、使い方を知ると、ワクワクが広がる!コンテンツ篇。

 

まず本題に入る前に、「おべんとhome」の基本的な閲覧方法を説明しておきますね。

「おべんとhome」のコミュニティトップでは、「おべんとギャラリー」、「お悩み解決Q&A」など、各コンテンツの新着記事が一目瞭然。

それぞれ左から新着順に記事の冒頭部分が表示されていますので、まとめてチェックしちゃいましょう。
各コンテンツの記事にダイレクトに飛ぶことができますよ。

 

各コンテンツのTOPページでは、上から新着順に記事が表示されます。

また、ページ上部中央の「全カテゴリ」をクリックすると、カテゴリ一覧がプルダウンで出現します(「おべんとギャラリー」、「あなたはど~れ?」は除く。)
このプルダウンメニューから興味のあるカテゴリを選ぶことができるので、とっても便利ぜひご活用くださいね。

 

さて、ウォーミングアップはよろしいですか
それではさっそく、コンテンツ篇スタート

さまざまなコンテンツをご用意している「おべんとhome」ですが、中でも注目していただきたいのが次の3つ。

 

【1】おべんとギャラリー

【2】お悩み解決Q&A

【3】おはなしルーム

 

各コンテンツの機能について、順にご紹介させていただきます。

 

【1】おべんとギャラリー

「おべんとギャラリー」は、会員のみなさんがつくったお弁当写真を閲覧・投稿できるコーナー。

ページ上部に表示されている「新着」「人気」から、画像一覧を並べ替えることができますよ。
気になる写真を見つけたら、迷わずクリック/タップすると、大きな写真と投稿者の一言コメントがあらわれます。
気に入った写真には、いいね!ボタンやコメントで自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

自分のお弁当写真を投稿したい場合は、ログインした上、ページ下部に表示されている「おべんとギャラリーに投稿する」をクリック/タップ。
投稿画面を開いたら、投稿したい写真に関するコメントを入力し、カメラのアイコンから画像をアップロードすればOKです。
また、投稿時にタグをつけると、「おべんとhome」内で検索されやすくなります。

 

 

【2】お悩み解決Q&A

「お悩み解決Q&A」は、お弁当で普段悩んでいること・気になることを相談できるコーナー。

会員のみなさんから寄せられた質問には、それぞれ「受付中」「ベスト」のどちらかのアイコンがついています。
「受付中」は回答受付中、「ベスト」は解決済みという意味です。
ページ上部に表示されている「回答受付中」「解決済み」から、質問を絞り込むこともできますよ。

回答する場合は、ログインした上、各質問の「回答する」から投稿しましょう。

 

質問したい場合は、ログインした上、ページ下部に表示されている「お悩み解決Q&Aに投稿する」をクリック/タップ。
投稿画面を開いたら、ページ上部の「カテゴリを選択」のプルダウンメニューから投稿したいカテゴリを選択します。
続いて、「タイトル」と「投稿内容」を入力。
タイトルは、わかりやすく簡潔なものがおすすめですよ。

 

 

「おべんとギャラリー」同様、ここでも投稿時にタグをつけるのをお忘れなく。

「投稿内容」の下にある「タグを入力(Enterキーで決定)」の欄に投稿したい質問にあったキーワードを直接入力するか、「タグの候補から選択」から選んでくださいね。

 

【3】おはなしルーム

「おはなしルーム」は、お弁当に関するテーマについてみなさんでおしゃべりするコーナー。
冷凍食品の活用術や時短の裏ワザなど、目からウロコのアイデアに出会えるかも

テーマにコメントしたい場合は、各テーマの「コメントする」からご投稿くださいね。
また、「へぇ~」と感心したり、「あるある」と共感した投稿には、いいね!ボタンやコメントで気持ちをどんどんアピールしましょう

 

第1弾:使い方を知ると、ワクワクが広がる!コンテンツ篇はいかがでしたか
各コンテンツの感想はもちろん、「こんなところがわからない」といった質問がありましたら、お気軽にどうぞ。

第2弾は、投稿篇です。コメントや画像の投稿についてもう少し詳しく説明させていただきますね。
それでは、また次回お会いしましょう

 

17件のコメントがあります。
他のコメントを見る