おべんとブログ
2018/04/02

おべんと名人の おいしいコラム

こんにちは。「クラブAJIREI」事務局です。
お弁当づくりのちょっとしたコツや作るのが楽しくなるようなお話などを、料理研究家の「長谷川りえ」先生が教えてくれる「おべんと名人のおいしいコラム」がスタートしました♪
毎回、先生が考案してくれた簡単に作れるお弁当レシピもぜひチェックしてみてくださいね。
初回は、この春からお弁当づくりを始めるという方へ向けて書いていただきました。

この春、お弁当づくりデビューのみなさんへ

4月から新生活がスタートしてお弁当づくりを始める方も多いと思います。
どうしよう~と悩んでいる方や、頑張って何種類もおかずを入れなくちゃ!と気合い十分の方もいると思います。

はじめのうちは朝早く起きてお弁当を作るのですが、それが毎日となるとだんだん辛くなって、続ける自信が無くなることってよくあります。
そんな時は朝起きてイチから全部を作ろうとせずに、おかず1品でも常備菜や前の晩のおかずを取っておくと、翌日のお弁当づくりは格段にラクになります。

それと同じようにお弁当用の冷凍食品が冷凍庫に常備してあると本当に便利です。
おかずは主菜と副菜2品があれば十分立派なお弁当になります。

例えば、唐揚げ(主菜)+プチトマトのサラダ(副菜)+ゆで卵(副菜)のような内容で、唐揚げにピックを刺したりすればさらに見た目が華やなお弁当に仕上がります。
朝に温めてお弁当箱に入れるだけ、というのが一番ラクだと思いますが、もう少し余裕があれば、主菜か副菜にもピックを刺す、飾り胡麻をふる、いつもの卵焼きに具をプラスする、切り方を変えるなど、見た目や味付けをちょっと変えてみることからはじめてみるのもポイントです。
簡単な工夫でお弁当の見た目もよくなり、簡単なので楽しく続けられます。

特にお弁当をはじめて作る方は、まずは背伸びせず、おかずのバリエーションを増やすというよりも、いつも自分が作り慣れているおかずを入れてよいと思います。
食べる人が喜んでくれることも大切ですが、難しいことは抜きにして、肩の力を抜いてみましょう。
みなさんにはラクに楽しくお弁当づくりをしてもらえたらうれしいです。

今回は「プリプリのエビシューマイ」と「エビ寄せフライ」を使ったアレンジおかずも紹介しています。こちらも和えるだけ・かけるだけの簡単レシピですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

エビ寄せタルタルとポン酢シューマイ弁当はこちら>>

長谷川りえ

19件のコメントがあります。
他のコメントを見る