おべんとブログ
2019/08/01

夏休みは親子で仲良くランチづくり♪

こんにちは!
毎日暑い日が続きますね~。
夏休みの悩みの種、お昼ご飯のメニュー。
今回は、園児や小学生の小さなお子さんと作業分担しながら楽しく作れるランチレシピをご紹介します!

①苦手な野菜も思わず食べちゃう!?
②きれいな形にできるかな?
③ひとくちサイズのひよこがかわいい!


①苦手な野菜も思わず食べちゃう!?

野菜を洗ったり、レタスをちぎる作業はお子さんの出番!
チェダーチーズを型抜きしたり、ポリ袋に「やわらか若鶏から揚げ」とカレー粉を入れてシャカシャカ振ったり、工作気分で楽しめます!
生野菜が苦手なお子さんも自分が作った料理なら食べられるかも!?

「あおむしサラダプレート」はこちら


②きれいな形にできるかな?

お子さんに大人気のケチャップライスは、「具だくさんエビピラフ」にケチャップを足してエビ入りに!
ラップでお魚の形を作ったら、ウインナーでうろこをペタリ。
卵を割る作業が苦手なお子さんもスクランブルエッグなら問題なし!

「おさかなのトマトエビピラフプレート」はこちら


③ひとくちサイズのひよこがかわいい!

いつもはお弁当に入れている「洋食亭®お弁当ハンバーグ」も一口サイズでお子さんのランチにぴったり♪
マッシュポテトを冷まして丸く形を作ったら、かわいいお顔をつけてあげましょう!
オムライスの上にはケチャップで卵の割れ模様を・・・
上手に描けるかな!?

「コロコロひよこちゃんプレート」はこちら


いかがでしたか?
今回ご紹介した3品は、お子さんにできる作業と、保護者の方の作業とを分けて作り方を掲載しています。
お子さんの初めてのお料理にもおすすめですよ♪
では楽しい夏休みを!

24件のコメントがあります。
他のコメントを見る