おべんとブログ
2019/04/01

マネしたくなる!お弁当テクニック♪~お弁当のキホン編その2~

みなさん、こんにちは!
今回は「お弁当のキホン編その2」をお送りします♪
「“かさ増し”テクニック」や、前回に続き「おかずの詰め方」「彩りのコツ」をご紹介していきます♪

テクニック①「ご飯の量を抑えたいときは、きのこで“かさ増し”!」
テクニック②「丸型のお弁当箱には、おかずも丸く詰める」
テクニック③「茶色のガッツリ系お弁当には、カラーピーマンを活用!」


テクニック①
「ご飯の量を抑えたいときは、きのこで“かさ増し”!」

お腹いっぱい食べたいけど、ご飯の量は減らしたい。
そんな時は「具だくさんエビピラフ」+きのこで“かさ増し”!

耐熱皿に「具だくさんエビピラフ」、刻んだしめじを上にのせ、塩少々をふりかけます。
ラップをして電子レンジで約2~2分半、様子を見ながら加熱、しめじに火が通ったことを確認したら、全体を混ぜましょう。

ピーラーで薄切りにしたにんじんやきゅうりを「プリプリのエビシューマイ」に巻けば、野菜も摂れて、見た目もかわいくなります♪

▼「エビシューマイのきのこピラフ弁当」の作り方はこちらから


テクニック②
「丸型のお弁当箱には、おかずも丸く詰める」

おしゃれなわっぱのお弁当箱を買ったけど、どうやって詰めたらいいの?
お困りなら、こちらを試してみてください♪

お弁当箱にご飯を詰めて大葉をのせ、大きいおかずから反時計回りに順番に詰めるとうまくいきます。
ミニトマトや枝豆を、すき間に詰めるとキレイに仕上がります。

おかずを詰めるとき、お弁当カップを先に詰めておくと、更にキレイな仕上がりに!

▼「ゆず胡椒チキンの彩り弁当」の作り方はこちらから


テクニック③
「茶色のガッツリ系お弁当には、カラーピーマンを活用!」

お肉がメインのガッツリ系のお弁当はどうしても茶色くなりがち・・・
カラーピーマンをおかずに使って彩りを付けていきましょう♪

「やわらか若鶏から揚げ」を表示通りに調理し粗熱を取ったら、角切りにしたカラーピーマンと調味料で和えましょう。

ミニトマトやブロッコリーなどもプラスすると、更にグッド♪

▼「ごまマヨから揚げ弁当」の作り方はこちらから


いかがでしたか?
ぜひ明日からのお弁当づくりに活用してみてくださいね♪

93人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
54件のコメントがあります。
他のコメントを見る